LIFE

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

もうひとつの -LIFE- 

こんばんは。eko+です。


アタシのブログタイトル 「LIFE」は
日本語で→ 生活 です。 (今更言わんでもみなさんご存知ですよねー)
辞書で生活の意味を調べると 「生きていること。生物がこの世に存在し活動していること。」とのコト。

でも。英語の「LIFE」にはもうひとつの意味があります。
それは 生命 です。   (これも今更言わんでもみなさんご存知ですよねー)
またまた辞書で調べると 「生物が生物でありつづける根源」とのコト。

日本語だと別の文字と意味になるのに
英語では「LIFE」一文字でひとくくり。
んーと。
生命=生活は同じなんだよと英語では解釈するのでしょうかね。
(口下手につき上手く言えません!ごめんなさーーーぃ!)

ここ最近では生命を軽視した事件とかがあったりで・・
もっともっと「生命」を大切に考えて欲しいなって思うアタシです。


さーて。
前置きが長ぁーーーーくなりましたが。
今日はうちのわんこのおとっつさんの話し。

それがこやつだぁ!
もうひとつの -LIFE-
故 べんちゃん。
彼は車にひき逃げされて去年の年末に天国に逝ってしまいました。(号泣)
犬とはいえ(犬でもっ!)彼の命は一瞬で奪われたのですね。

でも。
ちゃーんと彼のDNAは次世代に受け継がれて・・
もうひとつの -LIFE-
ぶんた。
彼は父犬を知りませんが
性格も見た目もしくざもおとっつさんそっくり~
☆そっくりすぎて元飼い主さんが辛いからうちに来たんだけどね。


こーやってつながって行くのですね。
生活と同じように大切に守り綴って行きたいっ。
もうひとつの -LIFE-






ぽっちりは元気の源すっ!

スポンサーサイト
Posted on 2010/08/26 Thu. 23:39 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

コメント

遺伝子

こんばんは。
びっくりしちゃいました。
ぶんた君、夏バテで、お疲れなのかなって一瞬写真見て思ったら・・・。
おとうちゃん犬だったのですね。(汗)
すっごい。そっくり。そのまんま。
でも、やはり、犬でも老けているっていうのは、体格や表情でわかりますね。
ぶんた君の肉球、ピンクなのが若さをかもしだしてます!

立派に、この世に遺伝子を残して、べんちゃん、スゴイです。
でも、ひき逃げなんて、酷い。
そんな人、絶対に、良い死に方しませんよ。(怒)

でも、ほんとにそっくりすぎて、べんちゃんの飼い主さんは、辛かったのでしょうね。
ペットを亡くした、癒しはまたペットでってなりがちだけど、べんちゃんの飼い主さんは、
べんちゃん自身を家族として愛していたので、代わりはあり得なかったのかな。。
うちには、存在に重みを感じるペットっていないので、(おい、わしらは??v-521
抱きしめたり、一緒に歩いたりできる家族のような動物と生活するのにすごく憧れます。
鳥は、やはりカゴの中で飼うペットなので、残念ながら、よほど慣れていないと、
感触で愛情を確かめれる存在じゃないんですね。
でも、お互いに、空気のように、いるだけで安心して癒される存在ではあります。
過去に、私がリビングで転倒してじん帯を切っちゃった時に、大きな転倒の音に驚いた
のか、動けない私に、ずっと「大丈夫!!??」って絶叫して泣叫んでいるような事が
ありました。その時は、異常事態を察知したインコ達の心の声が聞こえた気がしたんです
よね。
やはり、人間も、動物も、生きて、心の声が通じる相手がいる事がシアワセですね。v-353

Yururi #- | URL | 2010/08/27 19:42 - edit

Re: Yururiさん!

こんばんはっ!いつもコメントありがとうございます♪

> びっくりしちゃいました。
> ぶんた君、夏バテで、お疲れなのかなって一瞬写真見て思ったら・・・。
> おとうちゃん犬だったのですね。(汗)
> すっごい。そっくり。そのまんま。

びっくりさせてごめんちゃい!
ぶんた今はまだ子供顔だけど、あと半年もしたらきっと
もっとそっくりのごっつい顔になるんだろーなって思います。はい。

> でも、やはり、犬でも老けているっていうのは、体格や表情でわかりますね。
> ぶんた君の肉球、ピンクなのが若さをかもしだしてます!

うんうん。わかります!うちの老にゃんたちも若い頃と
全然ちがいますもん。
むふふっ。肉球ピンクはなんたって「CHERRY BOY」ですからん♪

> でも、ひき逃げなんて、酷い。
> そんな人、絶対に、良い死に方しませんよ。(怒)

ほんとねー。わざとひいたんじゃないと思うけど
なんか対処してくれたらまだ救われたんだけど。
ま。人間ひき逃げする人もいるぐらいですからねぇ。。
そーいえば。昔うちのじぃーが「殺生したら成仏できん」って良くいってましたわ。

> でも、ほんとにそっくりすぎて、べんちゃんの飼い主さんは、辛かったのでしょうね。
> ペットを亡くした、癒しはまたペットでってなりがちだけど、べんちゃんの飼い主さんは、
> べんちゃん自身を家族として愛していたので、代わりはあり得なかったのかな。。

元飼い主さんちにはぶんたの兄弟が1匹います。
色は茶色でべんちゃんとは全然似てませんねー
そのほうが良かったって今も言ってます。

> うちには、存在に重みを感じるペットっていないので、(おい、わしらは??)
> 抱きしめたり、一緒に歩いたりできる家族のような動物と生活するのにすごく憧れます。
> 鳥は、やはりカゴの中で飼うペットなので、残念ながら、よほど慣れていないと、
> 感触で愛情を確かめれる存在じゃないんですね。

アタシも昔。鳥さん飼ってましたがあまりふれあいは出来ませんでしたね~
外から見るだけの存在なので意思の疎通が出来ませんでしたね。(泣)
肩に乗せるのが夢でした!

> でも、お互いに、空気のように、いるだけで安心して癒される存在ではあります。

そーいうつながりもいいですねっ!

> 過去に、私がリビングで転倒してじん帯を切っちゃった時に、大きな転倒の音に驚いた
> のか、動けない私に、ずっと「大丈夫!!??」って絶叫して泣叫んでいるような事が
> ありました。その時は、異常事態を察知したインコ達の心の声が聞こえた気がしたんです
> よね。
> やはり、人間も、動物も、生きて、心の声が通じる相手がいる事がシアワセですね。

鳥さんってとても賢い動物。わかるのですね~すごい!
うちのぶんたよりすごい!あやつはアタシが尻もちついても知らん顔でしたから・・
Yururiさんと鳥さんたち。ちゃーんとつながってるのですねっ!
人間も動物も愛し愛されて心のキズナ深める。それが一番すっ☆













eko+ #- | URL | 2010/08/28 00:59 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。